コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空間電荷 くうかんでんかspace charge

翻訳|space charge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空間電荷
くうかんでんか
space charge

空間に分布する電荷。たとえば電子管陰極から出る電子は陽極電圧が低いと,クーロン力によりあとからくる電子の進行を妨げ,陰極付近に電荷の分布 (電子雲 ) ができる。真空管半導体は普通このような状態,すなわち空間電荷制限電流領域で作動し,電流の大きさが空間電荷に支配される。また,プラズマ中の諸現象や低いエネルギーの荷電粒子ビームのふるまいなどに対しては空間電荷波などが考えられ,空間電荷の効果が重要な役割を果す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

くうかんでんか【空間電荷】

空間に分布している、電気を帯びた微粒子または電子。特に、電子管(真空管)・放電管内の電子群あるいはイオン群の正および負の電荷をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空間電荷の関連キーワードラングミュア‐チャイルドの法則接合型電界効果トランジスタツェナーダイオードラングミュアの法則トンネルダイオードタウンゼンド放電リードダイオードチャイルドの法則シリコン窒化膜タンガー整流管固体プラズマ低電圧アークプラズマ振動空間電荷効果イオンさや熱電子発電空間電荷層ストリーマ渡辺 寧陰極暗部

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android