コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リウチョウ(柳州)地区 リウチョウLiuzhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リウチョウ(柳州)〔地区〕
リウチョウ
Liuzhou

中国華南地方,コワンシー (広西) チワン (壮) 族自治区の中部から北部の地区。ホーシャン (合山) 市ほかロンアン (融安) など6県と3自治県から成り,行政庁は省轄のリウチョウ特別市にある。シー (西) 江の支流リウ (柳) 江流域にあり,北部はミヤオリン (苗嶺) 山脈に続く山地と丘陵,南部はリウチョウ市を中心とした盆地である。北部からクイチョウ (貴州) 省南部にかけては中国有数の杉材の産地で,筏に組んでリウ江を流送する。丘陵地は 1000年あまりの歴史をもつ柑橘類の産地で,温州みかんなどが移植され,種類も産量も増加している。人口 364万 3042 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リウチョウ(柳州)地区の関連キーワードロンアン(融安)県

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android