リセットスイッチ(読み)りせつとすいつち

ASCII.jpデジタル用語辞典「リセットスイッチ」の解説

リセットスイッチ

Macintoshに付いているスイッチで、強制的にリスタートする目的で使う。エラーが起こり、画面上でカーソルが動かなくなったときに、このボタンを押して回復をはかる。リセットスイッチが本体に付いていない機種でリスタートするときは、commandcommand][[キーcommand][[キー]command][[キー]]と[ctrlcommand][[キー]]と[ctrl]キーと[[パワーオンキーcommand][[キー]]と[ctrl]キーと[[パワーオンキー]command][[キー]]と[ctrl]キーと[[パワーオンキー]]を同時に押す。【同】[[リセットボタンcommand][[キー]]と[ctrl]キーと[[パワーオンキー]]を同時に押す。【同】[[リセットボタン]

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「リセットスイッチ」の解説

リセットスイッチ【reset switch】

コンピューター機器リセットするためのスイッチ。不具合が生じた際などにこのスイッチを押すと、強制的に再起動される。特定のキー入力を組み合わせることにより、同様の操作を行うこともできる。◇「リセットボタン」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「リセットスイッチ」の解説

リセット‐スイッチ(reset switch)

コンピューターのリセット操作をするためのスイッチ。特定のキー入力を組み合わせることで同様の操作をすることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android