コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リベット継(ぎ)手 リベットツギテ

デジタル大辞泉の解説

リベット‐つぎて【リベット継(ぎ)手】

リベットを用いて鋼材を締結する継ぎ方。また、その部分。鋲(びょう)継ぎ手

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のリベット継(ぎ)手の言及

【リベット】より

…重ねた板にあけた穴に差し込み,頭のない側を押しつぶして板を締結する。リベットで締結して継いだ部分をリベット継手といい,ねじを用いた締結(ねじ継手)との最大の差異は,分解や再組立ができないことである。このことはリベット継手の欠点でもあるが,逆にねじ継手と異なり使用中に緩むおそれがないという利点にもなっている。…

※「リベット継(ぎ)手」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リベット継(ぎ)手の関連キーワード溶接継手