コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リベ Ribe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リベ
Ribe

デンマーク南部,リベ県県都。ユラン半島南西部,リベ川にのぞみ,北海から 6kmに位置する。デンマーク最古の町の一つで,862年歴史に現れ,1122~70年建立の大聖堂をはじめ,16~17世紀の住居が多く残る。酪農,製鉄業,食品加工業,皮革業が行われる。人口1万 7930 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リベの関連キーワードリベラ(José Antonio Primo de Rivera y Sáenz de Heredia)リベラ(Miguel Primo de Rivera y Orbaneja)リベラル アーツ(Liberal Arts)ウイリアム・V.S. タブマンマノエル・デ・オリベイラブルックス=ランドルフA.E. ブルックスデヒドロビリルビンリベットハンマー鋲継ぎ手・鋲継手メリベウミウシリベルとリベラタブマンバーグS.K. ドエ氷河期リベンジファランヘ党ヌゼレコーレエビ足の少年空飛ぶゼリーグリーンビル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android