コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リレーションシップ (E-Rモデル) りれーしょんしっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リレーションシップ (E-Rモデル)

E-Rモデルで、エンティティ(実体)間の関係を表す要素のことを指す。「関係」とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

リレーションシップ (E-Rモデル)の関連キーワードマーケティング・インフォメーション・システムリレーションシップ・マーケティングリレーションシップバンキングマーケティング・データベースデータベース・マーケティング1対1リレーションシップ多対多リレーションシップアフター・マーケティング一対多リレーションシップEリレーションシップE参照整合性E連鎖更新リワードCRM3R

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android