コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーナス・トーバルズ りーなすとーばるず

1件 の用語解説(リーナス・トーバルズの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

リーナス・トーバルズ

Linuxカーネルの開発者で、Linuxオープンソース・プロジェクトの先導者。フィンランドヘルシンキ大学コンピューター科学を専攻後、1990年、UNIXベースに独自のカーネルを採用したLinuxを開発した。1991年10月には、Linux 0.02としてインターネット上で公開、大いに注目を浴びることとなった。この後、オープンソース・プロジェクトの隆盛と、ディストリビューターの増加により、またたく間にLinuxの勢力が拡大、企業でのサーバー用途でも利用されるようになった。1997年にヘルシンキ大学の研究員を退職して米国のシリコンバレーへと移住し、Crusoeを開発している米Transmeta社に一時所属したが、2003年に退社。現在は、Linuxの成長の促進を目的とするNPO、OSDL(Open Source Development Lab)に所属している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーナス・トーバルズの関連キーワードカーネルマイクロカーネルLinuxアジアカーウブントゥカーネギーホールカーネルコーンLinuxディストリビューションLinuxディストリビューターカーネル油

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リーナス・トーバルズの関連情報