リー・カンション(読み)李 康生(英語表記)Lee Kang-sheng

現代外国人名録2016「リー・カンション」の解説

リー・カンション
李 康生
Lee Kang-sheng

職業・肩書
俳優,映画監督

国籍
台湾

生年月日
1968年

出生地
台北

受賞
ナント三大陸映画祭最優秀主演男優賞〔1995年〕「愛情万歳」,プサン国際映画祭最優秀アジア新人作家賞〔2003年〕「迷子」,ロッテルダム国際映画祭タイガー賞〔2003年〕「迷子」,金馬奨主演男優賞(第50回)〔2013年〕「郊遊ピクニック〉」

経歴
予備校に通いながらゲームセンターでアルバイトをしていたところを、非行少年もののテレビドラマの主役を捜していたツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督に見い出され、「小孩」に出演。次いで1992年同監督の「青春神話」で映画デビュー。以後、同監督の作品全てに主演し、’95年「愛情万歳」(’94年)でナント三大陸映画祭最優秀主演男優賞を受賞。他に「」(’96年)、「Hole」(’98年)、「ふたつの時、ふたりの時間」(2001年)、「楽日」(2003年)、「西瓜」(2005年)、「黒い眼のオペラ」(2006年)、「郊遊〈ピクニック〉」(2013年)などに出演。蔡監督以外の作品では、リン・チェンシェン監督「浮草人生」(’95年)、アン・ホイ監督「千言萬語」(’99年)などに出演。2003年「迷子」で監督デビュー、各国映画祭で賞賛される。他の監督作品に「ヘルプ・ミー・エコス」(2007年)。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android