主役(読み)しゅやく

精選版 日本国語大辞典 「主役」の意味・読み・例文・類語

しゅ‐やく【主役】

〘名〙
① 主要な役目。主要な役割を果たす人。
※明良帯録(1814)続篇「御召御服御装束御手道具筆墨紙等一切を調る主役として」
映画演劇などの主要人物の役。また、それを演じる俳優。〔尖端語百科辞典(1931)〕
※海と毒薬(1957)〈遠藤周作〉二「毎学年、学芸会では必ず主役をやらされ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「主役」の意味・読み・例文・類語

しゅ‐やく【主役】

劇・映画などの主人公の役。また、それを演じる人。
ある事柄における主要な役割・役目。また、それをつとめる人。「歴史主役をになう」「パーティー主役
[類語]シテ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内の主役の言及

【脇役】より

…劇や映画の登場人物で,主役と端役(はやく)の中間の重要さをもつもの,またそれを演じる俳優。主役とはその人を中心にして劇が展開する人物で,一般に登場場面もせりふも多く,観客に強い印象を与えるのに対し,端役は一般に登場場面もせりふも少なく,ときには集団の一人として現れたり,名まえをもっていなかったりする。…

※「主役」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android