レイヤー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レイヤー

グラフィック・ソフトで画像を描画する面のこと。レイヤーに対応しているグラフィック・ソフトでは、複数のレイヤーを重ね合わせてひとつの作品ができ上がる。作品のパーツをレイヤーに分けて描画することで、レイヤーごとに編集したり、レイヤーの重ね順を変更する、表示するレイヤーを選択するといった操作が可能になり、複雑な作品を効率よく仕上げられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

レイヤー

主にグラフィック・ソフトで使われる機能の名称です。「階層」や「積み重ね」を意味します。
レイヤーを使うと、複数の画像を重ねて合成するとき、あとから位置をずらしたり、上下関係を入れ替えるという操作が簡単にできます。この機能で作られたそれぞれの階もレイヤーと呼びます。
⇨グラフィック・ソフト

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レイヤーの関連情報