コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レプトシフォン

百科事典マイペディアの解説

レプトシフォン

カリフォルニア原産のハナシノブ科の一年草。リナンサス属の1種で,ときにギリア属に分類されるが,園芸的には旧学名に基づき〈レプトシフォン〉と呼ばれることが多い。茎は多数分枝して束生し,高さ10〜20cm。葉は対生し,糸状に深く裂ける。5月,枝先に径8mm内外の花を開く。花冠は基部が筒形,先は5深裂する。花色は変化に富み,紫,紅,桃,黄,白など。花壇植,鉢植として観賞する。繁殖は実生(みしょう)による。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android