コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロケット天文学 ロケットてんもんがくrocket astronomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロケット天文学
ロケットてんもんがく
rocket astronomy

ロケットにより大気圏外に観測器機を打上げ,宇宙のX線紫外線,1次宇宙線などを記録する天文学の一分野。その後,有人宇宙船が上がり,人類が月へ到達し,また惑星探査体が次々と送り出されるに及んで,この分野は著しく広がったが,呼称としてはあまり用いられなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロケット天文学の関連キーワードロケット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android