コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロビゴ ロビゴRovigo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロビゴ
Rovigo

イタリア北東部,ベネト州ロビゴ県の県都。ベネチア南西約 57km,アディジェ川の下流右岸に位置する。ポー川とアディジェ川の間にあたる地域はポレシネ地方と呼ばれ,ロビゴはその中心として,古くロディギウムまたはロディゴの名で知られてきた。 20世紀に入り,海岸の干拓事業が進められてから,商業の中心地として発達し,製糖など農産物加工が行われる。 920年頃建設された古城址の塔,16世紀建設の聖堂やルネサンス様式のロンカレ宮殿などがある。人口5万 2058 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロビゴの関連キーワードエステ家アドリアサバリロア

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android