ロベール マイヤール(英語表記)Robert Mailart

20世紀西洋人名事典の解説


1872.2.6 - 1940.4.5
スイスの構造技術者。
ベルン生まれ。
スイスの構造技術者で、チューリヒ連邦工科大学で学ぶ。1902年チューリヒで、構造設計事務所を設立し、「マイヤール式架橋方式」と呼ばれる三ヒンジアーチを使用した鉄筋コンクリート構造発案。’10年にはがない、床スラブ方式を提唱した。代表作品に「ザルギナトーベルの橋」(’29〜30年)や「チューリヒ博覧会のセメント・パヴィリオン」(’38年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android