コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発案 ハツアン

デジタル大辞泉の解説

はつ‐あん【発案】

[名](スル)
案を考え出すこと。ある案を最初に言い出すこと。「旅行しようと発案する」
議案を提出すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はつあん【発案】

( 名 ) スル
考え出すこと。計画などを最初に言い出すこと。 「父の-で旅行に出かける」
議案を作成して出すこと。発議。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

発案の関連キーワードダイアログ・イン・ザ・ダーク(暗闇の中の対話)どんぶり戦隊どんぶりレンジャー日本生命保険[相互会社]フリープラン賃貸住宅制度朝日生命保険[相互会社]ゴールフェースグリーンビュー・コロンビエ座C. ホフマイスターバッカス・ナウア記法ウォード・カニンガムエックスオーじゃんトムソン・ロイターハッサン二世モスクアベ政治を許さないE. ラスパイレスW. ビッターリヒフォークソノミージャングルジムテリブルタオル紀伊国屋演劇賞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発案の関連情報