コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマネコンティ ロマネコンティ 〈フランス〉Romanée-Conti

3件 の用語解説(ロマネコンティの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロマネ‐コンティ(〈フランス〉Romanée-Conti)

フランスのブルゴーニュ地方コートドニュイ地区ヴォーヌロマネ村にある畑の名で、AOCワインの特定区域。高い名声と希少価値のある高級ワインブランド名。→アー‐オー‐セー(AOC)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ロマネコンティ【Romanée-Conti】

フランスのブルゴーニュ産高級赤ワイン。 〔Romanée は村名、Conti はルイ一五世の愛人ポンパドゥール夫人と張り合ってこのワインを産するブドウ畑を手に入れた貴人の名〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

ロマネコンティ【Romanée-Conti(フランス)】


フランス中東部のブルゴーニュ地方コートドニュイ地区ボーヌロマネの特級畑ロマネコンティで栽培されるピノノワール種のぶどうを用いてドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティが製造する赤ワイン。フランスを代表する最高級のワインの一つとして知られる。「ドメーヌ」はぶどう園と醸造設備を持ち、ぶどう作りからワインづくりまでを一貫して行っているワインの醸造所。ブルゴーニュ地方などでいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロマネコンティの関連キーワードディジョンブルゴーニュボーヌシャブリニュイサンジョルジュノートルダムドディジョン教会ブルゴーニュ大公宮殿ブルゴーニュワインブルゴーニュ公国ブルゴーニュ風

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロマネコンティの関連情報