コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローテンブルクのマルクト広場 ローテンブルクのマルクトひろば

1件 の用語解説(ローテンブルクのマルクト広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ローテンブルクのマルクトひろば【ローテンブルクのマルクト広場】

ドイツ南部、バイエルン州ローテンブルク(Rothenburg ob der Tauber)旧市街の中心、市庁舎やマイスタートゥルンクの仕掛け時計を有する市参事会酒宴館(Ratstrinkstube)がある広場。広場の端には、美しい彫刻が施された聖ゲオルグの像の柱がある「ヘルテリックス噴水」とも呼ばれる聖ゲオルグ噴水(St.Georgbrunnen)がある。広場は出店が立つにぎやかな一角になっている。この広場付近には、市庁舎や市庁舎に併設された歴史物展示室(Historiengwölbe)、マイスタートゥルンクの仕掛け時計のほか、ザンクトゲオルク教会聖ヤコブ教会、1488年建設のヤークストハイマーハウス、1596年建設のバイマイスターハウス、世界的に有名なクリスマス専門店ケーテウォルファルト(Käthe Wohlfahrt)など、ローテンブルクの見どころ、観光名所が集中している。また、この広場は、初夏に行われる聖霊降誕祭の「マイスタートゥルンク祭り」などのイベントメイン会場ともなっている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローテンブルクのマルクト広場の関連キーワードアシャッフェンブルクシュバーベンアウグスブルクアウグスブルク大聖堂クルムバッハニンフェンブルク城プリーンミッテンワルトローテンブルクローテンブルク岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone