コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイルドサイドを歩け

デジタル大辞泉プラスの解説

ワイルドサイドを歩け

アメリカ、ニューヨーク出身のミュージシャンルー・リードの曲。デヴィッド・ボウイとミック・ロンソンをプロデューサーに迎えたセカンドアルバムトランスフォーマー」(1972年)に収録。全米第10位・全米第16位。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第223位。原題《Walk On The Wild Side》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ワイルドサイドを歩けの関連情報