コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルー・リード るー・りーど Lou Reed

1件 の用語解説(ルー・リードの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ルー・リード

米国のロックミュージシャン。1942年3月2日、米国ニューヨーク州生まれ。本名ルイスアレンリード。妻はバイオリニストローリーアンダーソン。65年、ロックバンドベルベット・アンダーグラウンド」を結成。同バンドの作詞・作曲、ボーカルギターを担当し、後のパンク・ロック、オルタナティブ・ロックに多大な影響を与えた。70年に同バンドを脱退してソロ活動に入り、アルバムトランスフォーマー」、シングルワイルドサイドを歩け」などのヒット作を生み出す。90年代前半にはベルベット・アンダーグラウンドを一時的に再結成し、ライブツアーに参加。96年、同バンドがロックの殿堂入りを果たした。2013年5月に肝臓移植手術を受けて以降、健康状態が不安定となり、同年10月27日に死去。享年71。

(2013-10-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルー・リードの関連キーワードグラムロックスタジオミュージシャンストリートミュージシャンブラックミュージックポピュラーミュージックミュージシャンシャンパンミュージックバックミュージックトランク・ミュージックミュージックの日

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ルー・リードの関連情報