ワルツ・フォー・デビー

デジタル大辞泉プラス「ワルツ・フォー・デビー」の解説

ワルツ・フォー・デビー

ジャズのスタンダード曲。作曲:ビル・エバンス原題《Waltz For Debby》。1956年のデビュー・アルバム「ニュー・ジャズ・コンセプション」で発表。のちにジーン・リースによって英語詞が付けられボーカル・ナンバーとしても歌われるようになった。タイトルの「デビー」はエバンスのの名。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android