コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヴァルサルヴァ法 ヴぁるさるばほう

1件 の用語解説(ヴァルサルヴァ法の意味・用語解説を検索)

ダイビング用語集の解説

ヴァルサルヴァ法

潜降し水圧が増すにつれ、耳の奥や副鼻腔に溜まっている空気が圧迫されて陰圧になることでの鼓膜の痛みやトラ ブルを防ぐために、鼻から空気を鼓膜へ送り、圧平衡を図る“耳抜き”の正式名称。18世紀の科学者ヴァルサヴァ・マヌーバの名前に由来する。きわめて単純だけれど、これなしには誰も潜ることのできない不可欠スキル

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヴァルサルヴァ法の関連キーワード地温勾配副鼻腔副鼻腔炎気温減率歌は世につれ世は歌につれ耳底蓄膿症鼻茸増し水圧平衡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone