一つの物(読み)ひとつのもの

  • =者(もの)
  • の=物(もの)
  • ひとつ
  • 一つ

精選版 日本国語大辞典の解説

すぐれた物。また、すぐれた人。いちのもの。
※青表紙一本源氏(1001‐14頃)若菜上「古き世のひとつの物御と名ある限りは、みなつどひまゐる御賀になんあめる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一つの物の関連情報