コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一回転 イッカイテン

デジタル大辞泉の解説

いっ‐かいてん〔‐クワイテン〕【一回転】

[名](スル)物が一度回転して、もとの位置に戻ること。一回り。「地球は24時間で一回転する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかいてん【一回転】

( 名 ) スル
円運動を一度すること。ひとまわり。 「空中で-する」
何回か作業する仕事の一回分を終えること。 「 -するのに半日かかる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一回転の関連キーワードパップス=ギュルダンの定理回転楕円体・回転橢円体カッシニの第一法則掛け軸返しとめけんつるし一回転飛行機スクランブル飛行機反り返り・反返りふりけんつむじ風逆上がり・逆上りサターンリターン一回転すくいけんつるし一回転灯台ルッツジャンプ招き猫はねけんクイックターンうら地球まわし灯台とんぼ返り立てフライス盤うらふりけんヘリコプター

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一回転の関連情報