コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一寸徳兵衛 いっすん とくべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一寸徳兵衛 いっすん-とくべえ

浄瑠璃(じょうるり)の登場人物。
延享2年(1745)大坂竹本座ではじめて演じられた「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」に侠客(きょうかく)として登場し,団七九郎兵衛をたすける。栗杖亭(りつじょうてい)の読み本にもでる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一寸徳兵衛の関連キーワード松本幸四郎(5代)東海道四谷怪談鶴屋南北おてちん嵐芳三郎ついした手料理浄瑠璃六段目お岩

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android