一無尽(読み)いちむじん

精選版 日本国語大辞典の解説

いち‐むじん【一無尽】

〘形動〙 わき目もふらず行動するさま。
※浄瑠璃・壇浦兜軍記(1732)四「微塵のらを仕らず一服のむたばこを半服に減じて、一無尽(ムジン)に精出しますれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる