コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三徳包丁 さんとくぼうちょう

食器・調理器具がわかる辞典の解説

さんとくぼうちょう【三徳包丁】

肉・魚・野菜などに幅広く使える両刃の包丁。みねの先がまるく、斜めにとがった文化包丁よりも切っ先にむかってゆるやかに細くなっている。扱いやすく、家庭用として一般的に用いる。ステンレス製が多い。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんとく‐ぼうちょう〔‐バウチヤウ〕【三徳包丁】

文化包丁のこと。肉・魚・野菜の三つを扱えることからの名称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

三徳包丁の関連キーワード万能包丁牛刀

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三徳包丁の関連情報