コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上州白久保のお茶講

デジタル大辞泉プラスの解説

上州白久保のお茶講

群馬県吾妻郡中之条町に伝わる民俗行事。白久保天満宮で2月に行われる。4種の茶の名をあてる遊びで、全問正解、または全問不正解者が多ければ、豊作になるとされる。中世の闘茶の形式をよく残すことから、1990年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone