コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下付け シタツケ

デジタル大辞泉の解説

した‐つけ【下付け】

《「したづけ」とも》手紙で、謙遜(けんそん)の気持ちを表すために、署名の下につける語。上・謹状・再拝九拝など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

したつけ【下付け】

〔「したづけ」とも〕
手紙で、先方に敬意を表すために署名の下に付ける言葉。上・再拝・九拝など。
〘建〙 一番下に塗る漆喰しつくい・塗料など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下付けの関連キーワード西ノ海嘉治郎(初代)太刀山峰右衛門新弟子検査力士養成員輪島大士学生相撲先方塗料敬意関取