コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下町ボブスレー したまちぼぶすれー

2件 の用語解説(下町ボブスレーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

下町ボブスレー

国産ソリによる初の五輪出場を目指し、大田区の町工場が中心となり製作したボブスレーのこと。2011年秋、大田区産業振興協会が発案し、下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会が発足。12年10月には1号機が完成し、同年12月、全日本選手権で用いられ優勝した。13年3月、国産そりとして史上初となるボブスレー国際大会出場を果たす。同年6月、下町ボブスレー合同会社設立。同年11月上旬にカナダカルガリーで練習滑走を行ったが、国際連盟から設計のやり直しを求められ、ソチ五輪への出場を目指し改修に取りかかる。同年11月21日、下町ボブスレーネットワークプロジェクトが「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2013」優秀賞を受賞した。

(2013-11-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

したまち‐ボブスレー【下町ボブスレー】

日本初の国産ボブスレー用そりを開発するプロジェクト。機械金属加工業の集積地として知られる東京都大田区の町工場約30社と大学・レーシングカー開発会社・流体解析ソフト開発会社が共同で、日本人の体格や筋力に適した機体を設計・製造する。平成23年(2011)秋に始動し、平成24年12月に1号機、平成25年(2013)10月に小型軽量化した2号機を完成させた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

下町ボブスレーの関連キーワード大迫勇也オスカー・ピストリウス塚原直也五輪選りに選る五輪選手の最年長・最年少ソチ五輪への道五輪出場と開催国枠加藤沢男法華津寛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下町ボブスレーの関連情報