コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下種の後知恵 ゲスノアトヂエ

デジタル大辞泉の解説

下種(げす)の後知恵(あとぢえ)

愚かな者は、必要なときは知恵も出ないで、事が過ぎたあとに名案が浮かぶこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げすのあとぢえ【下種の後知恵】

愚かな者は事に臨んでは何の知恵もでないで、過ぎたあとでようやく名案が浮かぶ。下種の後あと思案。下種の知恵は後から。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下種の後知恵の関連キーワード下種の知恵は後から下種・下衆・下司