コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世に知られる ヨニシラレル

デジタル大辞泉の解説

世(よ)に知ら◦れる

世間の多くの人に知られる。有名になる。「その音域の広さで―◦れた声楽家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よにしられる【世に知られる】

有名になる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世に知られるの関連キーワードメソニエ(Justeスネル(Willebrord Snell)イベール:物語/piano solo物部麤鹿火(もののべのあらかい)千葉卓三郎と五日市憲法草案ナーガラクルターガマ熊野権現御垂迹縁起マット ジョンソンリューベツァール甲州法度之次第ミュー‐ミュー金子 みすゞ日の目を見るパピルス文書ピトケアン島石川理紀之助ユウェナリス長田円右衛門出雲民芸紙ガスカール

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世に知られるの関連情報