声楽家(読み)セイガクカ

大辞林 第三版の解説

声楽を歌うことを職とする人。普通、西洋のクラシックの歌手をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 声楽を職業とする音楽家。もともと中世ヨーロッパの吟遊歌人トルバドゥール、ミンネゼンガーなどから発達し、リート、オペラなどの歌手として専門化した。〔音楽字典(1909)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

声楽家の関連情報