世界をだました男

デジタル大辞泉プラスの解説

世界をだました男

米国のセキュリティ・コンサルタントで元詐欺師のフランク・アバグネイルによる自伝的小説。1980年刊行。原題《Catch Me if You Can》。原題の直訳は「捕まえられるなら捕まえてごらん」(日本語の“鬼さんこちら”に相当する言い回し)。レオナルド・ディカプリオ主演で映画化されているほか、ミュージカル作品もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android