コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央共同募金会 チュウオウキョウドウボキンカイ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうおうきょうどうぼきん‐かい〔チユウアウキヨウドウボキンクワイ〕【中央共同募金会】

都道府県ごとに組織されている共同募金会の連合体。複数の都道府県または全国規模で活用される寄付金の受け入れ・調整などを行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の中央共同募金会の言及

【共同募金】より

…現在は10月1日から12月31日までの期間に,戸別募金,法人募金,職域募金,街頭募金などの方法によって行われる。共同募金の事業を行うことを目的として都道府県ごとに社会福祉法人の共同募金会が設けられ,その連合会として連絡調整の役割を担う中央共同募金会が組織されている。共同募金会以外のものが共同募金を行うことは禁止されている。…

※「中央共同募金会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中央共同募金会の関連キーワードNHK歳末たすけあい募金赤い羽根カード助け合い運動灘尾弘吉共同募金はねっと義捐金

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中央共同募金会の関連情報