調整(読み)チョウセイ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐せい〔テウ‐〕【調整】

[名](スル)ある基準に合わせて正しく整えること。過不足などを正してつりあいのとれた状態にすること。「いろいろな意見を調整して一本化する」「テレビの画面を調整する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうせい【調整】

( 名 ) スル
調子の悪いものに手を加えてととのえること。 「開幕に向けて、チームを-する」
ある基準に合わせてととのえること。過不足なくすること。 「給料の不均衡を-する」 「年末-」
つり合いのとれた状態にすること。折り合いをつけること。 「関係各国の意見を-する」 「日程を-する」 〔同音語の「調製」は注文どおりに作ることであるが、それに対して「調整」は調子や加減をととのえて程よい状態にすることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょう‐せい テウ‥【調整】

〘名〙 調子を整えたり、ものごとの過不足などに手を加えて、つり合いのとれた状態、正しい状態にしたりすること。
※明六雑誌‐二九号(1875)自由交易論〈西村茂樹〉「医たる者其病根を察し薬を投じ、以て其不平を調整して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

調整の関連情報