コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中曽根構想 なかそねこうそうNakasone Initiative

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中曽根構想
なかそねこうそう
Nakasone Initiative

太平洋圏の国および地域間の相互協力推進の機構を設立し,自由貿易推進,文化・情報の交流促進を図ろうという中曽根首相の構想。太平洋経済文化圏構想ともいう。同機構への参加は,経済グループと文化・情報グループに分かれ,経済グループへの参加形態には,経済発展段階に応じて3段階が設定されている。日米自由貿易協定締結へ向けての検討をアメリカから打診されたため,対案として同構想が作成された。日米自由貿易協定に比べ参加国をアジア・太平洋に拡大したこと,貿易のみならず文化・情報を含むことが特徴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android