コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中毒量(読み)チュウドクリョウ

大辞林 第三版の解説

ちゅうどくりょう【中毒量】

中毒症状を起こす薬物の最少量。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の中毒量の言及

【中毒】より

…なお本態は不明だが,自家中毒妊娠中毒などの中毒症もある。農薬薬害
[中毒量]
 中毒を起こす毒物の量を中毒量toxic doseという。中毒量は物質によって異なり,ごく微量で中毒作用を起こすものから,相当多量に用いなければ作用を現さないものまである。…

※「中毒量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報