コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中畑清 なかはた きよし

1件 の用語解説(中畑清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中畑清 なかはた-きよし

1954- 昭和後期-平成時代のプロ野球選手,監督。
昭和29年1月6日生まれ。安積商業高から駒沢大に進み,東都大学リーグで活躍。内野手。右投げ右打ち。昭和51年東京読売巨人軍に入団(ドラフト3位)。54年からレギュラーとして活躍,ゴールデン・グラブ賞7回。平成元年引退。通算成績(実働13年)は打率2割9厘,171本塁打,621打点,1294安打。16年のアテネ五輪では野球日本代表のヘッドコーチをつとめる(銅メダル)。23年横浜DeNAベイスターズの監督に就任。福島県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中畑清の関連キーワード関根潤三森祇晶山田久志吉田義男若松勉駒田徳広佐々木信也立浪和義根来泰周ブーマー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中畑清の関連情報