コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸屋 マロヤ

デジタル大辞泉の解説

まろ‐や【丸屋】

葦(あし)や茅(かや)などで簡単に屋根を葺(ふ)いた粗末な家。
「屋は、―、あづま屋」〈・二八九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まろや【丸屋】

あし・茅かやなどをそのまま屋根にした仮小屋。仮庵かりいお。 「屋は-、あづまや/枕草子 289

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

丸屋の関連キーワード音羽屋惣左衛門(初代)竹本住太夫(初代)大谷広次(4代)大谷広次(3代)大谷広次(初代)渡辺佐助(2代)大谷徳次(初代)宮城県白石市中町二丸屋山口商店初代琴通舎芙賀安井 敬七郎下駄屋甚兵衛山本甚左衛門早矢仕 有的小柳津 要人耕山(初代)越後花びら餅小柳津要人油杜氏煉方琴通舎英賀

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丸屋の関連情報