コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹摺り ニズリ

デジタル大辞泉の解説

に‐ずり【×摺り】

古代の染色法で、赤土または茜(あかね)などの染料で模様をすりつけること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にずり【丹摺り】

古代の染色法の一。赤色の顔料または植物からとった赤い染料をすりつけて色をつけること。また、その衣。 「其の服せる-の袖を湿らしつ/古事記 下訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

丹摺りの関連キーワード古事記

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android