丹波 秀伯(読み)タンバ ヒデオ

20世紀日本人名事典の解説

丹波 秀伯
タンバ ヒデオ

大正・昭和期の新聞人



生年
明治23(1890)年10月19日

没年
昭和49(1974)年10月3日

出生地
三重県

学歴〔年〕
東京帝国大学法科大学経済選科〔大正4年〕卒

経歴
財政経済新報社を経て、大正9年朝日新聞社に入社し、整理部次長、横浜支局長、校閲部長、経済部長、論説委員、総務部長、本社参与などを歴任。国策パルプ工業の創設に協力し、戦時下の困難な新聞経営を資財面で補佐する。昭和24年退社し、社友。国策パルプ取締役、日本テレビ放送網取締役などを歴任し、39年朝日新聞社取締役、42年から46年まで朝日ビルディング代表取締役会長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android