主倒し(読み)シュウダオシ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐だおし〔‐だふし〕【主倒し】

《「しゅうたおし」とも》主人に迷惑や損害をかけること。また、その人。
「不断隙(ひま)で暮らすは―」〈浮・一代女・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる