乙種防火戸(乙防)(読み)オツシュボウカト(オツボウ)

リフォーム用語集の解説

乙種防火戸(乙防)

建築基準法で定められている防火戸の一種。網入りガラス入りの乙防アルミサッシなどの他、木製サッシ・木製ドア・ガラスブロックでも乙防に認定されているものがある。また乙防のアルミサッシに使用できる、網入りでない透明の防火ガラスなどもある。→防火戸、防火ガラス

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android