コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳び管 にゅうびかんchyle vessel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乳び管
にゅうびかん
chyle vessel

腸間膜に分布するリンパ管。腸管壁の中心乳び腔に始り,腸リンパ本管に終る。消化吸収時には,管内リンパ液が特に多量の脂肪滴を含んで乳白色を呈しているので,この名がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

乳び管の関連キーワードヘンレペケー腸間膜

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android