コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳付きの旗(読み)チツキノハタ

とっさの日本語便利帳の解説

乳付きの旗

乳(ち)とは、矩形の旗布の天と横の一方の縁に付けられたのこと。その輪に竿を通して使ったのが乳付きの旗。平安時代後期の源平合戦の時には、白赤に分かれて華々しく使われた。近年では乳付きの部分はほとんど布に形を変え、商店街セール(のぼり)として使われている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android