コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾湖(読み)カンコ

世界大百科事典内の乾湖の言及

【塩水湖】より

…オーストラリアのエア湖などは,時には湖が消滅することもある。乾燥が続いて蒸発濃縮の進んだ湖では,湖水がなくなり乾湖(プラヤplaya)となることもある。塩分が300g/lを超える湖もあり,その成分は,陽イオンとしてはNa,K,CaおよびMg,陰イオンとしてはCl,SO4,HCO3およびCO3が大部分を占める。…

※「乾湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報