湖水(読み)コスイ

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐すい【湖水】

〘名〙 みずうみ。また、みずうみの水。
※菅家文草(900頃)五・徐公酔臥詩「無情湖水誰遺迹、憶昔長山臥翠微
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「水瓶(がめ)に湖水(コスイ)を湛(たた)へ」 〔張説‐送梁六詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の湖水の言及

【湖沼】より


[湖盆形態]
 湖盆の形態は成因,湖沼の発達の程度によってひじょうに異なる。湖盆の形態は湖沼図(湖盆図)によって示され,表面積,最大深度,湖水の容量などがそれによって求められる。しかし,これらの値は一定ではなく,季節や経年変化があるのが普通である。…

※「湖水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湖水の関連情報