コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二の足 ニノアシ

大辞林 第三版の解説

にのあし【二の足】

二歩目。
〔二の足を踏む意から〕 ためらうこと。しりごみ。 「聞きおぢして-に成所を/浄瑠璃・国性爺合戦」
太刀の鞘さやの帯取おびとりを通す二つの足のうち鐺こじりに近い方の称。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二の足の関連キーワードワンストップサービス(OSS)暴力追放運動推進センター都々逸坊扇歌国性爺合戦踏む・履む小道・小路糸巻の太刀スキュラ適格団体足・脚飾太刀太刀小道踏む

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二の足の関連情報