二十六諦(読み)にじゅうろくたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二十六諦
にじゅうろくたい

インドの正統バラモン系の哲学派であるサーンキヤ学派では,25の原理を立てるが,その一派である有神サーンキヤでは,根本原理である純粋精神プルシャと質料因プラクリティに加えて,最高神イーシュバラを最高の原理として認め,したがって,合計 26の原理を立てる。 (→二十五諦 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android