コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五分律 ごぶんりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五分律
ごぶんりつ

部派仏教の上座部系統から分れた化地部 (弥沙塞部) Mahīśāsakaに伝わる。内容が五分されるところからこの名がある。漢訳『弥沙塞部和醯五分律』として現存。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

五分律の関連キーワード摩訶僧祇律律(仏教)末法思想五部律四部律法顕五部戒本

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android